• トップ /
  • 弁護士に依頼をした時の費用

弁護士への費用の支払い方法

弁護士に依頼をした時の費用

弁護士にかかる費用と支払方法

大きなトラブルなどをストレスなくスムーズに解決をする方法として、法律の専門家である弁護士に依頼をするのが最も安心できる方法になりますが、弁護士費用に関する情報というものがあまり明確になっていない事もあり、頼むにしてもどのくらいの費用がかかって、支払方法にはどのような方法があるのかという不安のためになかなか相談に行けないという人もいるかもしれません。一般的に弁護士に仕事を依頼するとひとつの仕事に対して着手金が発生します。つまり裁判外紛争解決手続きなどを行って、自分に納得のいかない結果に終わった時にやはり裁判で解決をと考えて、裁判のお願いをすると着手金がもう一度かかる事になります。弁護士の費用に関しては、仕事の内容によって報酬が異なるのは当然の事ですが、同じ依頼内容でも頼んだ弁護士によって、大きく費用が異なる事も考えられます。これは、法律で特に定められている規定がないので、支払う金額もかなりの差額になる事が考えられますし、支払方法に関しても特に決まりがある訳ではありません。費用の支払方法には、その場で現金で支払う事もありますし、銀行振り込みによって支払う法律事務所もあります。中には依頼内容によっては高額になってしまう事も考えられる事から、利用者の立場を考慮して、分割払いでの銀行振り込みにも対応をしている事務所もあります。

弁護士の凄い情報

↑PAGE TOP