• トップ /
  • 自動車保険の弁護士費用特約

弁護士費用を保険でまかなう

自動車保険の弁護士費用特約

保険の特約で弁護士費用も安心

交通事故に遭うと、被害者は被った損害について相手に賠償請求できます。賠償請求する内容については、相手との示談交渉で決定します。示談交渉では、被害者対相手の保険会社での話し合いが一般的です。これは、ほぼ全ての自動車保険には加害者になってしまった場合に備えた示談交渉代行特約が付いていて、加害者はその特約を使って交渉の代行を依頼するためです。一方の被害者になってしまった方については、自分に過失割合がなく相手に対し賠償責任も発生していないケースでは自分の保険の示談交渉代行特約は使えない決まりです。そのまま交渉にあたると相手のペースに巻き込まれてしまい、金額面でも損をする可能性がありますから法律相談をして弁護士の先生に味方になってもらったり示談交渉を代行してもらうのが一番です。法律相談をして示談交渉をサポートしてもらうことで、被害者の方は煩雑な手続きなどから解放されて治療やリハビリに専念できます。法律相談をするとなると、その費用が心配という方がいます。自動車保険には、交通事故の被害者になってしまった時のための弁護士費用特約という特約があります。この特約があれば、被害者として法律相談をする時の費用が自動車保険で補償されます。特約はオプションになっていることも多く付加すると追加の費用が必要ですが、万が一被害者になってしまった際には弁護士に相談することで受け取る賠償金のアップも可能なので、ぜひ付加しておきたい特約といえます。

弁護士の凄い情報

↑PAGE TOP